531号(20年11月)

LPガス安全委員会長 特別表彰を受賞して

山口県連合婦人会
会長 藤家 幸子

 コロナ禍での生活が余儀なくされていた折、思いがけず令和2年度LPガス安全委員会長様より「模範保安活動」表彰という名誉な賞を受賞いたしました。本県の会員にとりましても大変喜ばしいことでございます。
 業界では、全国各地で災害対策本部としての自治体と協定が結ばれたり、空調設備にLPガスの利用促進をと地域貢献もなさっておられます。
 また、婦人会に対しても防災学習会ではLPガスを災害対策にと積極的な活動を実践、常に住民目線で営業されています。安心安全な生活の基盤をしっかり担っていただき、支援体制に有難く頭の下がる思いです。
 今回の受賞でこれからの婦人会活動に弾みがつきました。有難く感謝申し上げます。

表彰を受ける藤家幸子会長
→地域社会