525号(20年5月)

2019年度全地婦連 上十三ブロック研修会in青森

青森県横浜町婦人会会長 小川 房子

 令和元年10月31日「横浜町ふれあいセンター」に於いて、ブロックの各市町村から127名が参加し、研修会が行われました。青森県教育委員会生涯学習課より委託された研修で、家庭での読書について学びました。

研修内容
テーマ
読書の大切さ伝える西村恵美子氏
イクジイ、イクバアの読み聞かせのあり方

 午前中は「人生をより深く生きる」と題して、講師の西村恵美子氏より講演をいただきました。長年の実践から滲みでる、心のこもったお話でした。途中で実演やたくさんの絵本の紹介もあり、読書の大切さを感じ取ることができました。
 これからの子どもたちには、知識や情報だけでなく“生きる力”を与えるよう絵本を通して語り伝えてほしいと、祖父母の役割についても助言してくださいました。
 午後の研修では、日本ガス石油機器工業会様から「ガス・石油機器の安心・安全な使い方」について学びました。
 午前、午後と内容の充実した研修で、参加者は少し疲れた様子でしたが、研修のあとに振舞われた「ジャガイモ餅汁」に舌鼓を打ちました。
 このジャガイモ餅汁は、横浜町の特産物のジャガイモを生のまますりつぶし、米粉を少々加えて作った団子のスープです。
 また、アトラクションの「餅つき踊り」には新たに活力をもらえたようです。参加者一同が満足の笑みをたたえて帰路に着きました。
※上十三…上北郡、三沢市、十和田市を含む地区。

→地域社会