518号(19年10月)

第67回 全国地域婦人団体研究大会(青森県)速報

2日間にわたり活発な発言と講演、総会

大会で挨拶する岩田会長
 今年の全国地域婦人団体研究大会は、10月1日・2日、青森県青森市で開催されました。テーマは「つなげよう!地域の輪を 広げよう!次世代へ!」。全国より全地婦連加盟団体の会員約1500名が一堂に集まりました。
 一日目の分科会は、@消費者問題、A男女共同参画の視点、Bエネルギーと環境、C地域創生、D防災、Eフィールドワーク(太宰文学と津軽経路)の6つのテーマを基に活発な意見が出されました。
 二日目の全体会では、記念講演に八戸学院大学短期大学部客員教授三村三千代さんをお迎えし、「女性だから、出来る!〜古典文学から学ぶこと〜」のご講演をいただきました。その後の総会では、決議文と宣言文が読み上げられ、2日間の大会の幕を閉じました。
 なお、大会の詳細につきましては、次号でお届けします。