517号(19年9月)

地域活動ニュース(徳島県)

佐那河内 日替わり村ランチ

徳島県婦人団体連合会 名東郡佐那河内村
会長 長尾久代

地元産の食材を使った日替わり村ランチ
 佐那河内村は現在まで合併せず一郡一村体制で自治を行い、村が誕生してもうすぐ千年となります。
 この村に、一般財団法人「さなごうち」が運営する地域交流拠点「新家」が一昨年出来ました。移住支援、村のPR活動等を担う施設です。今回その施設内で、日替わりランチを提供する話が持ち上がりました。
 私たちの婦人会を含めた村内外で活動する3つの主婦団体が調理を受け持つ事になり、4月から各団体が平日4日間(月〜木)日替わりでランチを提供しています。
 食材はできるだけ地元産を使用し、各家庭菜園などからも野菜などを持ち寄り、ランチに盛り込んでいます。
 私たち婦人会チームは日頃のチームワークの良さを発揮し、1カ月の献立作成から食材の調達まで皆で話し合い、「地元産の旬で安心安全な食材を使い、愛情いっぱいのランチにしよう」と心がけています。
 エシカル消費と言われている昨今、私たちが取り組みはじめたこの日替わりランチは、その一端ではないかと思います。
 「美味しかったよ。また来るよ」と言うお客様のこの言葉で勇気100倍、頑張って、今後も厨房に立ちます。愛情いっぱい手作りランチ、ぜひ味わってね。

→地域社会