517号(19年9月)

規約検討委員会報告

 「全地婦連規約」等を見直すことを目的として、4月に岩田会長から規約検討委員会へ諮問が出され、検討されています。

 諮問内容は、以下のとおりです。
@全国地域婦人団体連絡協議会規約について
A規約改正に伴う関連する規則(役員選挙細則・旅費規程等)について
Bその他、運営・活動に関する規定・規則について
 規約検討委員会は、第1回4月3日、第2回5月22日、第3回8月29日に開催しました。

〈検討事項のポイント〉

・役員の人数変更
・常任理事の任務の明確化
・役員の人数や選出方法(副会長)変更
・会議表記の順番を整理
・守秘義務の文言の盛りこみ等
 また、規約改正に伴って役員選挙細則の改正案について、各ブロックの分け方についても検討しています。
 委員会では、議論の結果を答申としてまとめ、全地婦連岩田会長へ答申します。
 11月の第2回理事会において、規約改正等についてご論議いただいた後、規約は改正となります。