515号(19年7月)

消費者支援功労者表彰受賞 地域に根差した見守り活動

内閣府特命担当大臣賞を受賞

香川県くらしの見守り隊
部長 高岡令子


 6月号にてお知らせしました「消費者支援功労者表彰」を受賞された、一般社団法人香川県婦人団体連絡協議会香川県くらしの見守り隊から、お喜びの声を寄せていただきました。
 香川県くらしの見守り隊は、@地域における「ゆるやかな見守り」、A関係機関との情報共有、B隊員の知識や能力のスキルアップ、この3点を常に心掛けて活動してきました。
 2009年度、県婦連の呼び掛けに応じて各小学校区のPTAや自治会などで発足し、現在では県内180の小学校区単位で約500人の隊員が活動しています。高齢者らの消費者被害を未然に防ぐため、キャンペーンや声掛け、被害防止教室など様々な活動を継続的に取り組んできました。
 これらの活動が評価され、このたび、内閣府特命担当大臣賞を受賞しました。消費者犯罪は日々巧妙化し、子どもを巻き込む事件事故も多くなっています。今後とも一層研鑽を積み、地域に根ざし地域に寄り添った活動を続けていきたいと思います。

→地域社会