506号(18年10月)

第66回全国地域婦人団体研究大会(岐阜県)

 10月4・5日、岐阜県岐阜市の長良川国際会議場を会場に、第66回全国地域婦人団体研究大会が開催され、全国から約1600人が参集しました。

第66回全国地域婦人団体研究大会 長良川国際会議場に全国から1600人が集う
岩田繁子全地婦連会長 竹中昌子岐阜県会長

 今回の岐阜県での全国大会は昭和38年の第11回大会から、半世紀ぶりの開催となりました。「清流の国ぎふ 日本の真ん中で 話そう つながろう 伝えよう 〜未来をつくる女性の力・婦人の輪〜」をテーマに、初日は高齢社会・防災・女性の活躍と男女共同参画・環境・歴史の5分科会とフィールドワークが行われました。
 2日目は岐阜県立岐阜商業高等学校吹奏楽部の演奏で幕を開け、開会行事に続き、静岡大学名誉教授の小和田哲男さんの記念講演、分科会報告があり、大会宣言・決議を採択しました。詳細は次号で報告します。

→全国研究大会