500号(18年4月)

「全地婦連」は500号を迎えました

全地婦連会長 柿沼トミ子

柿沼トミ子会長

 全地婦連の広報紙『全地婦連』が、1976(昭和51)年9月発行から2018年4月15日号で500号を迎えました。
 全地婦連は昭和27年に結成いたしました。しかしながら、全地婦連の広報紙の発行は四半世紀近くたってようやく実現いたしました。その柱は、「全地婦連の活動報告」、「中央省庁との連携における情報提供」、そして「各地域での活動情報の報告」を主な内容としております。500号の歴史を重ねた現在もその軸足は少しのぶれもなく現在に至っております。
 創刊号で山高しげり初代会長は、各県地婦連に対し、地域の活動をとりまとめて全地婦連事務局へ送る仕事は相当の負担であろうとしながらも、全組織の熱意でもり育てる他はないと協力を呼びかけています。
 全国で展開する地域活動を互いに伝え合うことによって、地域の時代をより進めていきましょう。これからも全地婦連広報紙が会員皆様の活動の記録となり、地域活動の支柱の一つとして役立てていただけるよう願っています。

→その他