495号(17年11月)

地域活動ニュース(新潟県)

大島町婦人会と踊る明日葉音頭

ツバキのご縁で婦人会の交流

新潟県加茂市連合婦人会会長
 (新潟県会長) 外石栄子

新潟

 新潟県加茂市は1968(昭和43)年に東京都大島町と友好都市同盟を結びました。
 ご縁は花、加茂市の花「ユキツバキ」と伊豆大島町のツバキです。40年以上にわたって交流は続いていますが、その交流にそれぞれの婦人会が一役買っています。
 毎年1月には大島町の「大島椿まつり」を訪問し、4月には加茂市の「雪椿祭り」にお迎えしています。今年1月の大島訪問は天候に恵まれ、小池百合子都知事も参加されてご挨拶がありました。島民や観光客が大勢参加し、とても賑やかな楽しい時間でした。私たち加茂市連合婦人会は「加茂松坂踊り」を、大島町婦人会は「明日葉音頭」を踊り、地域の大人や子どもたちは「よさこい」踊りを披露しながら楽しいひとときでした。
 大島町は富士箱根伊豆国立公園に編入されていて自然景観は見事です。前日の島内観光では、三原山や椿園を中心に島内を案内していただきました。
 大島町の三原山噴火や加茂市の大洪水の災害時などには、お互いに励まし合いながら40年近く交流を続けています。「これからもよろしく!」いつもそんな思いでいっぱいです。

→地域社会