479号(16年7月)

足し算の省エネ(島根県)

足し算の省エネ伝道師
スマートライフマン

 島根県は平成27年2月に、「島根県再生可能エネルギーの導入の推進に関する条例」を制定し、9月には「再生可能エネルギー及び省エネルギーの推進に関する基本計画」を策定しました。
 島根県連合婦人会では、この計画に基づき、省エネルギー行動の強化に向け、普及啓発と情報提供を柱に、主に普及啓発に取り組み、家庭や事業所での省エネルギー行動の強化を目指しています。
 省エネルギー行動推進のため、これまでの「無駄を省き、我慢」の省エネではなく、特にキッチンや居間、バス、トイレといった生活の場で、我慢をしなくても、生活の快適性を向上し、家計の負担を少なく、気分を盛り上げながら省エネルギー行動に取り組む、「楽しみながらできる省エネ足し算の省エネ」という、新たな視点から普及啓発をしています。
 島根県連合婦人会では、「学んで気づき実践しよう」を基本方針に環境活動、省エネ行動の実践を推進し、会員一人だけではなく、家族ぐるみで取り組み、省エネルギー行動の輪が、家族から地域へ、地域から職場へ広がることを目指しています。
 一人ひとりが行動を変え、楽しみながら実践できる“足し算の省エネ”に取り組み、地域婦人会会員が同じ方向を向き、安心で安全な住みよい地域環境を次世代に残し、つなげていけるように、島根から全国へ大きな輪を広げていきたいと思います。

→地域社会
→環境・食生活