477号(16年5月)

平成28年熊本地震へ
皆さまの温かいお志を

 4月14日以降、震度7や6強を観測する地震が相次いだ九州の熊本県や大分県。想定外だという活発な地震が広域に広がり、予断を許さない状況が続いています。
 全地婦連事務局には地震直後から、加盟団体へのお見舞いや支援金に対する問い合わせが多数寄せられました。そこで4月18日に開かれた第1回常任理事会で募金について協議し、全会一致で加盟団体の皆さまへ募金のお願いをすることが決まりました。
 婦人会・女性会会員の被害の詳細については未だ分かっていませんが、熊本県婦人会館では、割れた窓ガラスの交換が余震のためにできずにいると聞きました。
 被災された皆さんが少しでも早く、復興に向けた支援に役立つように、ご協力をお願いいたします。なお、受付期間は5月20日までといたしました。5月25・26日に開催される年次理事会で、皆さまのお志をお渡しする予定です。

4月27日、株式会社ちふれ化粧品取締役管理本部本部長の関泰明さんから
全地婦連柿沼会長に「熊本地震」被災地へ義援金の目録をお預りしました。
→地域社会