473号(16年1月)

皆さまの温かいお志をお届けしました

 昨年9月の関東・東北集中豪雨に対し、全国から寄せていただいた皆さまの募金を、宮城県地域婦人団体連絡協議会と茨城県地域女性団体連絡会へ柿沼トミ子会長がお届けしました。詳細は2月号で報告します。
 この後に寄せていただいた会員の皆さまのご芳志は、日を改めて被災地にお届けします。

宮城県大友富子会長(左)と柿沼会長

 柿沼会長は12月17日に宮城県を訪れ、宮城県大友富子会長にお見舞金10万円を手渡しました。その後渡辺副会長、名取市婦連佐々木副会長の案内で、間もなく5年目を迎える東日本大震災で壊滅的な被害を受けた名取市閖上地区や仙台空港などを視察しました。


茨城県櫻井よう子会長(右)
と柿沼会長
 12月24日に柿沼会長はE城県事務局を訪問、茨城県櫻井よう子会長へ、703万4851円の目録をお届けしました。
 櫻井会長や副会長からは、全地婦連会員の皆さまに感謝の言葉をいただきました。
 鬼怒川が決壊したあの集中豪雨の被災時の様子や炊き出しのことなど、お話しも尽きませんでした。