470号(15年10月)

第63回全国地域婦人団体研究大会

46年ぶりに福岡県で開催
歴史に学び、未来に夢を馳せ、やさしい心で創る安心・安全な地域社会
柿沼トミ子会長
木下幸子福岡県会長

 10月1・2日、福岡県福岡市のヒルトン福岡シーホークを会場に、第63回全国地域婦人団体研究大会が開催され、全国から1500人余が参加しました。

 46年ぶりの開催となった福岡県での全国大会は、「歴史に学び、未来に夢を馳せ、やさしい心で創る安心・安全な地域社会〜よりそい、つむぎあう心温まる社会を〜」をテーマに、初日には東日本大震災時に消防庁長官だった久保信保さんの特別講演、環境・福祉・教育・組織・歴史の5分科会の討議などが催されました。
 2日目は精華女子高校吹奏楽部の演奏で幕を開け、各分科会の報告、開会行事が行われ、臨済宗大徳寺派宗務総長戸田実山さんの記念講演に続き、大会宣言・決議を採択しました。詳細は次号で報告します。

第63回全国地域婦人団体研究大会