454号(14年6月)

ベスト消費者サポーター章を受章(滋賀県)

滋賀県会長 中野璋代

 滋賀県地域女性団体連合会が、消費者庁長官のベスト消費者サポーター章受章の栄に浴することになり、5月28日に滋賀県庁で、北川正雄総合政策部長から中野璋代会長に伝達授与されました。これは、私たち地婦連が長年にわたって取り組んできた、次のような活動が高く評価されたものです。

1.買い物ごみ減量推進活動、グリーン購入推進の展開

 レジ袋削減、買い物袋持参運動を始めて20年、この間小売店状況調査やイベントの開催、PR活動、小売業者との座談会、フォーラムなどを定期的に開催するなど、本会が中心になったこの運動の成果の一つとして、昨年度「滋賀県におけるレジ袋削減の取組に関する協定書」の締結にこぎつけました。
 この協定により、県内事業者25社と地婦連など県民団体12、県および県内12市6町が連携、協力して買い物に伴って生じるごみの減量や資源化の推進に取り組んでおり、レジ袋の無料配布中止やマイバッグ利用の推進をすすめています。

2.マイ箸、マイバッグ、マイ琵琶湖

 本会独自の取り組みとして自作の箸袋、マイバッグ、そして琵琶湖にやさしい石けん使用運動を長年にわたって展開中です。

3.消費者被害防止のための研修会の開催

 県消費生活センターの委託を受けて、消費者被害に遭わないために広く県民に呼びかけ、著名な弁護士や学者を招いて研修会を開催したり、県内4会場でミニ研修会も開いて、会員相互の研修と啓発に努めています。

  *  *  *

 この受章を機に、さらに「かしこい消費者」となるよう自らの研さんと啓発を続けていこうと決意を新たにしています。