444号(13年8月)

全日本交通安全協会定時評議員会

 一般財団法人全日本交通安全協会の平成25年度定時評議員会が、6月20日に東京千代田区のグランドアーク半蔵門で開かれ、次の内容を審議しました。


6議案を協議
愛知県地域婦人団体連絡協議会 鈴木みどり
 
 第1号議案 平成24年度事業報告/第2号議案 平成24年度収支決算報告/第3号議案 公益目的財産額、公益目的支出計画の承認/第4号議案 「一般財団法人全日本交通安全協会評議員会運営規定」の制定/第5号議案 理事の選任/第6号議案 評議員の選任、が協議されました。
 
 1、交通安全に関する広報啓発活動の推進
 2、交通安全対策等の推進
 3、交通安全表彰の実施
 4、交通安全教育指導者育成のための研修会等の開催
 5、交通安全教育及び啓発宣伝用資料・資器材等の作成、普及
 6、都道府県交通安全活動推進センターとの連携
 7、交通安全に関する調査研究等の実施
 8、交通安全事業に対する寄付金の活用
 9、各種行事に対する協賛、後援等の実施
の報告があり、議事すべて出席者全員が賛成して、終了しました。

年間スローガン最優秀作品
 
 2013年度使用の交通安全年間スローガンは、応募総数5万8663点から、次の3点が最優秀作品に決まったと報告がありました。

▽運転者(同乗者を含む)向け
スマホ手に車や自転車事故のもと

▽歩行者・自転車利用者向け
お年寄り孫のお手本いい横断

▽こども部門
ヘルメットぼくのだいじなおともだち

→地域社会