441号(13年5月)

香川県婦連の桜の苗木 福島県本宮市で植樹式

 2012年の全国大会で、香川県婦人団体連絡協議会から被災地3県に各500本の桜の苗木が贈られました。いよいよ植樹の時季を迎え、各地で植樹式が行われています。
 福島県本宮市婦人団体連合会では、震災被害で校舎と体育館を建てなおした本宮第二中学校へ苗木3本を贈り、4月16日に記念植樹式を催しました。
 本宮市の遠藤恵美子会長は、「本宮ニ中の生徒たちも、桜の木と一緒に大きく育ってほしい」とあいさつし、苗木は生徒会役員の手で植樹されました。
 岩手県、宮城県でもこれから植樹が始まります。次号以降で、順次ご紹介していきます。

→「地域社会」のページへ