410号(10年10月)

製品安全セミナーin宇佐

 10月6日、大分県宇佐市において、製品安全セミナーを開催しました。
 これは全地婦連が経済産業省から受託し、各地で開催して頂いている事業で、宇佐市地域婦人団体連合会(本浪純子会長)の会員は、階段や会議室前に展示された事故製品を眺めつつ集いました。
 まず、経済産業省の製品安全課・白木係長から「経済産業省の製品安全政策について」の話があり、(1)安全性を保証するPSマークを確認して購入すること、(2)経年劣化事故の防止のために2009年4月から施行された長期使用製品安全点検・表示制度を知り、所有者情報を登録すること、(3)日ごろから製品事故情報やリコール情報に注意すること、の3点について説明がありました。
 続いて、(独)製品評価技術基盤機構(NITE)の九州支所、山本製品安全課長より「製品の安全な使い方/再現映像を踏まえて」と題した話がありました。ガスライター、IHこんろ、ガスこんろのグリル、ガス栓や接続具、ハンドル形電動車いす、それぞれについてどのように事故が発生するかを映像で再現し、参加者は驚きの声を上げて熱心に見入りました。最後は、企業の製品安全への取り組みとしてTOTO(株)の中村さんから「TOTOの品質と安全へのこだわり、お客さまとのきずな」の話をいただきました。
 テンポ良く講師のお話がリレーされ、参加者は身近な製品事故への認識を新たにでき、情報の大切さを感じとっていただけたセミナーでした。
 この製品安全セミナーは2010年度、全国19カ所で開催しますが、11〜12月の予定は下記のとおりです。国民に広く呼び掛けて開催することになっているため、経済産業省のホームページでも公表されています。お友達を誘って、お近くの会場へぜひおでかけください。一般の受付は全地婦連までお願いします。


 製品安全ガイドトップページ
http://www.meti.go.jp/product_safety/
 掲載文面
http://www.meti.go.jp/product_safety/policy/101001seminar.pdf

製品安全セミナー開催のお知らせ 【11月・12月】
熊本県 11月8日(月) 14:30〜16:00
(熊本市・熊本県婦人会館)
栃木県 11月17日(水) 10:30〜12:00
(宇都宮市・栃木県婦人会館)
長野県 11月11日(木) 13:10〜15:10
(岡谷市・長野県男女共同参画センタ ー)
岩手県 11月23日(火) 12:30〜14:00
(花巻市・東和総合福祉センター)
兵庫県 11月14日(日) 10:30〜12:00
(神戸市・ひょうご女性交流館)
愛知県 12月7日(火) 10:00〜12:30
(大府市・大府市民活動センター)
  新潟県 12月8日(水) 13:30〜15:00
(新潟市・朱鷺メッセ)

→「地域社会」のページへ
→「消費者問題・経済生活」のページへ