374号(07年10月)
第46回・全国消費者大会を開催します!!
 全地婦連を含む、消費者問題にかかわる団体が集まって実行委員会を構成し行う、全国消費者大会が今年も開催されます。
 今年の全地婦連は、環境分科会の企画・運営を他団体と一緒に担っています。他にも消費者問題や食糧自給のこと、格差社会をなくして市民が安心してくらせるための税や社会保障のあり方、現憲法の価値など、幅広いテーマについて、各消費者団体の会員や一般市民、NPO・NGOや専門家が一堂に会して、議論を深めます。
 ぜひご参加ください。

  〈プログラム〉
  開催日 11月20日(火)
  場 所
  国立オリンピック記念青少年総合センター
  午前の部
   (10:30〜11:50)
  基調講演 宇都宮健児弁護士(元日弁連消費者問題対策委員会委員長、消費者金融の上限金利引き下 げで活躍)

  午後の部=分科会
   (13:00〜)
  (1)消費者政策(“危険情報”収集と発信)
  (2)食(私たちの食料は大丈夫?)
  (3)税・社会保障 (安心してくらせる)
  (4)環境(ストップ! 地球温暖化)
  (5)公共交通の安全 (規制緩和の影響)
  (6)くらしと憲法 (格差社会を超えて)
→「提言活動」のページへ
→「消費者問題・経済生活」のページへ
→「環境・食生活」のページへ
→「福祉・健康」のページへ