372号(07年8月)
子どもたちを有害な情報から守りましょう!
(有害サイトへのアクセス制限サービスについて)
 近年、子どもへの普及も急速に広まっている携帯電話ですが、忙しい親子のコミュニケーションや防犯上の不安を解消するなど、良い面もある反面、親の目の届かないところで、携帯インターネット上にある有害情報を、簡単に見ることができてしまうという危険性もあります。
 携帯電話各社では、有害情報を見られないようにするための「有害サイトアクセス制限サービス」を無料で提供しています。詳細は、各電話会社の店舗か下記の電話に問い合わせてください。ホームページもご覧ください。



→「消費者問題・経済生活」のページへ
→「子育て・教育」のページへ