363号(06年11月)
日本司法支援センター「法テラス」が業務開始
〜身近で、速くて頼りがいのある司法のために
10月1日から、日本司法支援センターが業務を開始しました。センターの略称は「法テラス」といい、太陽の形の傘という少し不思議な、かわいらしいシンボルマークもデザインされています。これには「法で社会を明るく照らしたい」という思いと、「日当たりの良いテラスのように、皆さんが安心できる場所にしたい」との思いが込められているそうです。
  法テラスは2001年から行われた司法制度改革の一環として設けられたもので、ほかにも実践性の高い法律の専門家の育成や、裁判員制度の導入などが行われています。
  つまり司法というものを、今までよりももっと国民に身近で頼れるものにしていこうという制度・政策の一つなのです。


法テラスの業務

 日本司法支援センターの業務内容は上図のとおりです。情報提供・相談業務のほか、「民事法律扶助」「司法過疎対策」「犯罪被害者支援」「国選弁護関連業務」を行います。

情報提供(相談受付)

 相談受付窓口を開設しての情報提供も行っています。専用のコールセンターを東京に設けており、全国からの電話相談を一括して受け付けます。
 センターには全国の関係機関のデータベースが備えられていますので、相談内容に応じてふさわしいと考えられる各地の機関を紹介してくれます。また、関連する法制度自体も紹介してくれるそうです。

法的トラブルで困った時には「法テラス」に相談しましょう!

0570-078374  携帯・PHSからは 03-6745-5600
平日9:00〜21:00 土曜日9:00〜17:00

「男女共同参画」のページへ
「消費者問題・経済生活」のページへ
「子育て・教育」のページへ