バックナンバー

320号
地婦連とともにあゆむ
ちふれ化粧品35年目のメッセージ  

 「値段の高いものほど品質もいい」という化粧品への素朴な疑問から生まれた『ちふれ化粧品』は、まさに、「安くてよい品を」というわたしたち消費者の願いを実現させたものです。
 昭和43年に産声を上げた『ちふれ化粧品』は、表示や容器・包装、価格の設定などに皆様のご意見を反映させ、さらには内容成分、価格構成、製造年月日を公表・明示し、全国組織を生かした流通形態を取るなど、これまでの常識をくつがえす取り組みを展開してまいりました。
 安くてよい品を求めるわたしたち消費者の願いを実現させた『ちふれ化粧品』は、今でも「だれもが手に入れやすく、安心してつかえる化粧品」です。全地婦連と(株)ちふれ化粧品が生み、育て、流通させて、34年が経過しました。
 先般、(株)ちふれ化粧品はテレビコマーシャルをはじめとする一連の広告を開始するという新たなスタートを切りました。今までの基本姿勢「広告宣伝にお金をかけずに適正価格で、安心して使用できる商品づくり」を、一部転換したことを受けて、会員の皆さま一人一人に正しい情報をお伝えしたいと思います。
 広告宣伝について代表取締役社長島田雄二様より寄稿していただきましたのでご紹介いたします。

ちふれ化粧品が広告宣伝をするにあたり
株式会社ちふれ化粧品 島田 雄二
代表取締役社長

 昭和43年、全国地域婦人団体連絡協議会(全地婦連)様と株式会社ちふれ化粧品が、志を一つにして誕生させた「ちふれ化粧品」。価格や品質だけにとどまらず、環境や資源問題についても、消費者の思いをさまざまな商品に注ぎ込む努力を続けて参りました。
 一方でちふれ化粧品は、その誕生以来、広告宣伝についても「化粧品業界の実態として、広告に費やすコストが販売価格に上乗せされ、消費者の負担が増えている」、「誇張が多くイメージに偏りがちな化粧品の広告は消費者の誤った購買につながりかねない」などの観点から、マスメディアを使った大掛かりな広告宣伝活動に対しては、慎重な立場を取り続けて参りました。
 しかしながら、絶えず消費者の立場で「品質」「価格」を求め続けてきたちふれ化粧品が誕生して35年目の現在、誕生当時とはまったく異なる社会環境の中にあることを再認識し、ちふれの側からメッセージを発信し、より多くの消費者の方々に、適切な情報をお届けする必要があるとの判断をいたしました。
 ちふれ化粧品で実施した近年の消費者調査からも、「全ての消費者のためのちふれ」が、年配者向けの化粧品ブランドであるとの見られ方をしている、また、「高品質で適正な価格のちふれ」が、単に低価格ゾーンの化粧品として受け止められている・・・等様々な課題が浮かび上がっております。このようなちふれに対する芳しくないイメージ、間違った理解を放置したままでは、ますます消費者は、本来必要な化粧品を見出すことは出来ないのではないかと考えました。情報化の時代にあって、自主的にちふれの正しい情報と、ちふれに相応しいイメージを発信していくべきであるというのが、今回の広告宣伝活動の背景でございます。
 現在、ちふれ化粧品は、『ちふれ』『綾花』『MC‐2』三つのブランド展開を行っておりますが、今回の広告宣伝活動で主にお伝えしていこうと考えていますのは『ちふれ』ブランドでございます。広告宣伝という手段を通じて、ちふれを知らない、或いは、ちふれを知っていても使ったことのない化粧品ユーザーにおけるちふれの認知度を高め、本来のちふれ化粧品の持つ価値の理解を推進し、またフレッシュなイメージを発信することで新たなご愛用者層を獲得していきたく考えております。
 もちろん、今後も全地婦連様の消費者運動とのタイアップを通じて、消費者のための化粧品を創り続けてまいりたい所存でございます。全地婦連様では今日まで「良いものを。より安心出来るものを。よりお求め易い価格で。」提供する息の長い運動を展開され、今日に至っております。ちふれは、それを具現化する「消費者の化粧品」として、より存在価値を高めていきたいと考えております。
 広告宣伝という新たな展開を始めるちふれでありますが、消費者の立場に立った、高品質で適正な価格の化粧品づくりの姿勢は、これからも変わることはございません。
 ご理解とご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。

できあがりました
全地婦連 50年のあゆみ
50年のあゆみ表紙
 全国地域婦人団体連絡協議会は平成14年7月9日に創立50周年を迎えました。その記念事業として半世紀に渡る広範な活動を総括した「50年のあゆみ」を刊行。全地婦連の50年の歴史を刻み、また、全地婦連を支えている土台というべき加盟各都道府県市団体のこれまでの歴史や活動を収録し、名実ともに全地婦連の50年史となりました。
 第1部‐全地婦連50年のあゆみ、第2部‐各都道府県市団体のあゆみ、第3部‐資料編、第4部‐年表。
*購入ご希望の方はEメールで住所、氏名、電話番号を全地婦連事務局までご連絡ください。

   1冊 2000円 (別途送料 1冊につき 340円)