ホームへ
コンテンツ
全地婦連とは?

全地婦連のあゆみ
誕生〜運動の広がり〜現在

サイトマップ
このホームページの見取図

取り組み分野
男女共同参画社会の実現
提言活動
住民自治
地域社会
消費者問題・経済生活
環境・食生活
子育て・教育
福祉・健康
平和運動
北方領土問題

全地婦連の事業
全国研究大会
ブロック会議
研修・講座
連携・提言活動ほか
映像・資料など
その他
ご案内・バックナンバー

知りたい知らせたい 全国各地の会員の活動
べんりなリンク集

ちふれ化粧品
地婦連の女性たちの
運動から生まれて


桜映画社

環境・食生活
(地球温暖化対策/環境・公害対策/省資源・エネルギー政策/生物多様性)

 大量生産・大量輸入・大量廃棄の消費社会の構造の中で、まだまだ省資源省エネルギー、リサイクル等の取り組みが重要です。森林の整備・保全は、生物の保護はもちろん水の確保・土砂災害の抑止、そしてCO2の削減に直結しますが、担い手が圧倒的に不足しています。また、例えば太陽光発電の買い取り制度など再生可能エネルギーの政策には市民の意見がもっと必要です。世界規模では、地球温暖化、森林の破壊、絶滅やその危機にひんする生物の増加などが進んでおり、早急な対策が求められています。全地婦連は、これらの問題をくらしや持続可能な地域づくりとも結びつけながら、関連した情報の共有と発信、提言等に取り組みます。