ホームへ
コンテンツ
全地婦連とは?

全地婦連のあゆみ
誕生〜運動の広がり〜現在

サイトマップ
このホームページの見取図

取り組み分野
男女共同参画社会の実現
提言活動
住民自治
地域社会
消費者問題・経済生活
環境・食生活
子育て・教育
福祉・健康
平和運動
北方領土問題

全地婦連の事業
全国研究大会
ブロック会議
研修・講座
連携・提言活動ほか
映像・資料など
その他
ご案内・バックナンバー

知りたい知らせたい 全国各地の会員の活動
べんりなリンク集

ちふれ化粧品
地婦連の女性たちの
運動から生まれて


桜映画社

男女共同参画社会の実現
(女性のエンパワメント・地位向上/ワーク・ライフ・バランス
     /DVや性情報の氾濫など人権問題/女性の視点を入れた防災)

 男女共同参画社会基本法が制定されて約11年を迎えようとしていますが、いまだ女性の社会参画は充分には進まず、家庭・地域・仕事の両立(ワーク・ライフ・バランス)も道のりが険しい状況です。
 そのため、各地の地域婦人会・女性会とともに全地婦連は、男女ともに個人の人格が尊重され人権が守られ、能力が発揮できる活力ある地域社会をめざしながら、自治体の男女共同参画政策のさらなる促進、子育て支援、ドメスティックバイオレンスに関する学習、売買春問題の解決、性/生教育などの、人の尊厳に関する問題などに取り組みます。女性の人権・尊厳及び子どもの生育環境にも非常に影響の大きいDV問題(配偶者等に対する暴力)の啓発や性情報の氾濫についても注視していきます。家庭防火・地域防災活動にも女性の視点を取り入れます。

  ※ご参考−男女共同参画関連用語(内閣府ホームページより)